映像はイースタン・ヒル・ジェネラル・サプライズとして再ブランド化されました

映像はイースタン・ヒル・ジェネラル・サプライズとして再ブランド化されました

営業時間外の映像: Maker セッション 5 の紹介

受賞歴のあるパーフェクトサウスは、本格的な日本の手法で作られたオーストラリア産の緑茶を扱うブティックです。オーストラリア産の緑茶は高品質なのかと疑問に思う人もいるかもしれません。そうですね、答えは断然「YES」です。

ビクトリア州北東部の肥沃な亜高山渓谷など、オーストラリアの特定地域の特定の気候条件は、日本で最も優れた茶産地のいくつかの生育条件を反映しています。このテロワールはツバキの生育に適しており、その結果、地元農家の熟練した手により、良好な緑茶が収穫されます。

収穫は毎年 10 月初旬から 3 月までの春に始まり、農家はほとんど休むことなくこの作業を続けます。茶の木は上部から剪定され、新しい芽が現れ成長するにつれて再び剪定され、多くの場合最大4回剪定されます。最初の収穫が最も珍重されますが、その後の収穫でも、際立ったバランスの取れた風味を持つ高品質のお茶が生産されます。

その後、茶を蒸し、焙煎し、乾燥させるというプロセスが細心の注意を払って管理されます。なぜなら、お茶は繊細で複雑なものであり、最終製品はこれらの段階が注意深く監視されて初めて最高の状態になります。製茶業者は、茶葉が農園からお客様のもとへ届くまでの各段階で、質感、味、色、香り、外観を継続的に評価し、チェックします。

パーフェクト サウスでは、最も純粋な方法のみが重要であり、最初から最後までお茶の栽培に適用されます。このブランドは、ブレンドの味や香りを高めるために合成化学物質やスプレーを使用していないため、自宅で快適に高品質の一杯を楽しむことができます。

シドニー市の支援のおかげで、9 月 5 日木曜日 6 時 30 分から 8 時 30 分に開催されるパーフェクト サウスのマスタークラスで、レニーに会って、彼女のブティックでセレクトされたルーズリーフのファーストハーベスト ティーとブレンドを味わう機会が得られます。午後は映像で。お茶の淹れ方、各ブレンドの個々のフレーバーノート、そして家庭でこれらのお茶を食べ物に最適に提供する方法を学びましょう。

おまけに、フッテージの友人たちに、夜のお茶のお供にぴったりの軽食シリーズを作ってもらうように頼みました。評判の高い日本料理店「Chaco Bar」の安部敬太氏が、パーフェクトサウスの新茶、玄米茶、ほうじ茶を添えた3つの小さなコースをセレクトしました。カフェ クレ アシオンとレストラン ササキで有名な佐々木 優氏による繊細な抹茶タルトを添えた抹茶玄米茶で夜を締めくくります。参加者は、Perfect South からお選びいただいた紅茶のキャニスターが入ったギフトバッグと、Studio Enti が映像のために特別に作成した限定版のセラミック カップもお持ち帰りいただけます。

*チケット購入前にご注意ください: 料理の組み合わせは、お茶を引き立たせるためにシェフによって慎重に選ばれています。そのため、食事制限によるメニューの変更はできません。メニューには肉、乳製品、グルテン、大豆、卵、ナッツは含まれません。

アフターアワーの映像: 完璧な南国のお茶を使ったティー マスタークラス

アフターアワーの映像: 完璧な南国のお茶を使ったティー マスタークラス

検索